【在学2年生・保護者の皆様】2年生の対面授業開始時期について(ご連絡)

【在学2年生・保護者の皆様】2年生の対面授業開始時期について(ご連絡)

2020年 6月11日

2年生の学生・保護者の皆さま

東海大学医療技術短期大学

学長 沓澤 智子

2年生の対面授業開始時期について(ご連絡)

 

6月に入り、盛夏を思わせるような日が続いています。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が解除されましたが、依然として警戒が必要な状況にあることはご存知の通りです。このような中で、2年生の対面授業開始時期の判断について検討してまいりました。その結果、7月末までは遠隔授業を継続させる方針を決定致しました。

その理由としては、以下のことがあげられます

①現在、3年生は対面による学内実習を実施しています。3密を避けるために、十分な空間を確保して実習を進めています。一方、2年生が通学開始した場合、学生数が160名以上となり、厳密な感染防止対策を講じることが難しいと判断しました。8月は、3年生が夏期休暇期間となるため、教室などの空間に余裕ができることが見込まれます。
また、感染防止対策として窓を開放することで、虫刺され事例などもみられました。網戸が完備されていないことから起こった問題でもあります。短期間のうちにその対策を講じることが難しく、感染防止対策と防虫対策の両立が困難な状況でもありますが、現在対策をすすめています。

②東海大学全体の決定として、一部の資格に関わる実習などがある学生や大学院生を除き、一般の学部生の大学構内への立ち入りが全面的に禁止されています。現在の3年生の学内実習は、臨床実習に変わるものであるため、大学に特別な許可を得て実施しています。これは、湘南校舎だけでなく、伊勢原校舎にある医学部看護学科も同様であり、前期の実習以外のほとんどの科目は遠隔授業の方針となっています。

以上の理由により、2年生の授業は7月末まで遠隔授業で実施し、8/3(月)から対面授業を開始する方針といたします。

何度も予定が変わり、そのたびに様々な変更を強いてしまい大変恐縮ですが、学生の皆さまの安全を最優先するための決断であることをご理解ください。
保護者の皆さまにおかれましては、遠隔授業に伴うご負担をおかけしているかと存じますが、ご理解・ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。
なお、遠隔授業継続に伴う印刷料金の問題などについては、すでにお知らせしております遠隔授業支援金をご利用いただきたくお願い致します。(申請は、郵送で可能です)
また、各種奨学金情報なども随時お知らせしておりますので、必要に応じて応募していただきますようにお願い致します。

何かお困りのことなどありましたら、ご遠慮なく事務室学生相談窓口および学科主任までご連絡ください。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

学生相談窓口連絡先:0463-50-1121 医療短大事務室直通(担当:冨田・寺村・中村)

MOVIE