【学生の皆様】東海大学医療技術短期大学「遠隔授業支援金」の申請手順について

【学生の皆様】東海大学医療技術短期大学「遠隔授業支援金」の申請手順について

東海大学医療技術短期大学「遠隔授業支援金」の申請手順

東海大学医療技術短期大学

2020年5月29日

 

1.遠隔授業支援金の申請にあたって

東海大学医療技術短期大学(以下「短大」)では、2020年度前期の開講授業(遠隔授業)実施にあたり、学生の皆さんがご負担いただいたネットワーク環境整備等の費用に対して、上限1万円(遠隔授業支援金)を支援します。支援金の申請は、以下の手順に沿って手続きをしてください。

※支援金の申請は、一人一回としてまとめて申請してください。追加や複数に分けての申請は受付できません。対象となる費用を、必ずまとめて申請するようにしてください。

 

2.対象者

前期科目履修者

 

3.支援金の対象期間と申請期間

対象期間:2020年4月1日~2020年8月31日の間にご負担いただいた費用

申請期間:2020年6月1日~2020年12月19日(申請状況により変更することがあります)

 

4.申請から支援金振込までの流れ

1.以下4に記載の申請に必要なものを、短大宛に郵送または短大内に設置の遠隔授業支援金申請BOX(K館1階レポー

トBOX内)へ提出してください。(短大内のボックスは通学開始後から提出可とします)遠隔授業支援金申請BOX

へ提出する際も封筒は厳封し、郵送に準じて宛名等記載してください。

2.申請書類すべての内容を確認(書類不足や不備がある場合確認させていただくことがあります)

3.毎月末までの申請分を、翌月20日を目途に振込予定(申請状況により変更することがあります)

 

5.申請に必要なもの

1.東海大学医療技術短期大学 遠隔授業支援金申請書

2.東海大学医療技術短期大学 遠隔授業支援金申請書 添付書類貼付台紙(領収証やレシートを貼付ける台紙)

3.学生証の写し

4.本人名義の通帳の、口座名義人・口座番号等が確認できる見開きページ等の写し

※1の申請書、2の貼付台紙は、ダウンロードしたものを使用してください
【ダウンロードはこちらから】
遠隔授業支援金申請書+台紙(excel版)
遠隔授業支援金申請書+台紙(PDF版)
※3と4の写しは、1枚にまとめても結構です

 

6.申請書の記入について

申請書記入例(PDF版)

1.「東海大学医療技術短期大学 遠隔授業支援金申請書」を短大ホームページおよびキャンパスメイトキャビネットから

ダウンロードし、記入例をご参照のうえ、必要事項を記入してください。

2.「東海大学医療技術短期大学 遠隔授業支援金申請書 添付書類貼付台紙」を短大ホームページおよびキャンパスメイ

トキャビネットからダウンロードし、記入例をご参照のうえ、支援金の対象となる費用の内容や金額の分かる領収証や

レシート等を漏れなく貼付台紙に貼付けてください。

3.記載については、ダウンロードした申請書をプリントアウトして手書で記入、あるいはダウンロードしたエクセル

ファイルに直接入力、いずれでも可能です。

 

7.申請書の提出について

以下の送付先をご参照のうえ、4.申請に必要なものすべてを郵送または短大内に設置の遠隔授業支援金申請BOX(K館1階レポートBOX内)へ提出してください。(短大内のボックスは通学開始後から提出可とします)遠隔授業支援金申請BOXへ提出する際も封筒は厳封し、郵送に準じて宛名等記載してください。なお、郵送代はご負担いただきますようお願いします。

〒259-1207 神奈川県平塚市北金目4-1-2

       東海大学医療技術短期大学 遠隔授業支援金担当 宛

 

8.その他

  1. 「遠隔授業支援金の取り扱いに関するQ&A」を掲載していますので、ご活用ください。
    遠隔授業支援金の取り扱いに関するQ&A(PDF版)

2.遠隔授業支援金の振込手数料は、大学が負担いたします。

3.ご不明な点は、東海大学医療技術短期大学事務室へお問い合わせください。

[TEL:0463-58-1211(代)]

以 上

東海大学医療技術短期大学「遠隔授業支援金」申請手順(PDF版)

MOVIE