公開講座「脳と健康生活」を開催しました

公開講座「脳と健康生活」を開催しました

脳と健康2本学総合看護研究施設では10月7日に講堂で、公開講座「脳と健康生活 いつまでも元気に暮らそう」を開催しました。本施設は、看護関連分野の科学的・技術的・総合的な研究による看護の発展を目指すとともに、地域の人々の健康生活、看護職者の職業生活に寄与することを目的として1991年に設立。2007年度からは、健康生活の維持・向上に役立つ公開講座を年1回開いています。今回は、「健康寿命を考えた生活のヒント」と題して本学の灰田学長が講演。近隣住民ら約60名が参加しました。

 

開催にあたり、本施設の所長を務める山口教授が開催の趣旨を説明し、灰田学長を紹介。「皆さまに健康に暮らすためのヒントを学んでいただけるよう、教員一同がサポートいたします」あいさつしました。

灰田学長は、脳血管障害やサルコペニア、ロコモティブ症候群、認知症など、健康寿命を縮める要因について説明。「身体的健康を維持するためには、1日に5000歩程度の歩行や十分な睡眠、規則正しい生活、バランスのよい食事が重要」と指摘しました。また、認知症が発症する原因や経過、診断、予防のほか、薬物療法や音楽療法といった進行を抑制するさまざまな方法についても紹介し、「認知症にならないためには、常に脳を使うことが大切」と強調。さらに認知症の人に対する介護の留意点についても言及し、「認知症は病気であることを忘れず、患者さんの尊厳を損なわないように接してください。介護は自分のために行う『快護』と考えることが大切です」と語りました。

参加者からは、「初めて聴講しましたが、健康に過ごすための注意点をわかりやすく説明していただき、大変参考になりました。今後もぜひ実施してほしい」「運動や食事、脳を使うことの大切さなどがよくわかりました。家族や友人にも伝え、日ごろの生活に取り入れていきたい」といった感想が聞かれました。

脳と健康3       脳と健康1

MOVIE

SMART NURSING+

資料請求



100-101   , CBAP   , 400-201   , C_TADM51_731   , CRISC   , 70-981   , 70-486   , 70-243   , 1Z0-803   , 070-487   , 70-178   , AWS-SYSOPS   , 712-50   , MB5-705   , 712-50   , CISM   , 000-089   , 70-347   , 400-051   , 352-001   , 70-410   , CAS-002   , 070-483   , IIA-CIA-PART1   , 9L0-066   , C_TFIN52_66   , 300-320   , 070-487   , 9L0-066   , PEGACPBA71V1   , 70-981   , 9L0-012   , AX0-100   , 70-177   , 70-483   , VCP550D   , 1Z0-434   , PR000041   , JK0-022   , 1Z0-144   , ITILFND   , 220-802   , 70-680   , AND-401   , 1Z0-808   , 070-487   , JN0-343   , 210-065   , 156-215-77   , 101-400   , JN0-332   , 70-480   , 1Z0-068   , 70-412   , 101-400   , 2V0-621D   , C_TERP10_66   , 70-347   , 640-875   , 000-080   , 70-410   , CISM   , C_TFIN52_66   , 350-018   , 100-101   , 700-260   , 1Z0-060   , 200-310   , 70-412   , MB6-702   , JN0-343   , 1Z0-060   , C_TAW12_731   , 300-320   , API-580   , 70-981   , 70-532   , 599-01   , 220-901   , 350-029   , 1Z0-060   , 70-533   , 74-678   , 300-320   , 70-980   , AND-401   , 1V0-603   , 70-332   , PMI-001   , 300-208   , 70-178   , 70-177   , 640-875   , C2010-595   , 642-997   , 712-50   , AWS-SYSOPS   , MB6-703   , 070-466   , 70-697   , 70-533   , LX0-104   , C_HANATEC151   , 70-466   , 300-075   , MB6-702   , API-571   , 000-104   , 1Z0-470   , JK0-022   , 70-463   , M70-101   , 70-466   , OG0-093   , 000-089   , 070-487   , C_TAW12_731   , IIA-CIA-PART2   , 102-400   , SY0-401   , AND-401   , 70-346   , 640-875   , 70-461   , 1Z0-068   , 300-115   , 400-201   , HP0-S42   , MB2-704   , 70-534   , 200-120   , 70-346   , 1V0-603   , 70-413   , N10-006   , JN0-102   , JN0-343   , 300-135   , 70-177   , 70-981   , 1Z0-809   , MB5-705   , 102-400   , 700-260   , 70-246   , 70-463   , 70-243   , 101    | 74-335    | CISSP    | 70-243    | 1Y0-201    | 1Z0-051    | MB6-702    | 700-501    | 98-349    | 70-467    | 1Z0-052    | 98-368    | 70-414    | 220-801    | 810-401    | 70-463    | C2210-422    | 700-801    | AWS-SysOps    | 350-018    | 70-462    | CAS-002    | 220-801    | HP0-J73    | NS0-157    | CWSP-205    | 70-332    | E10-002    | MB2-700    | 1Z0-144    | C4040-251    | 3002    | DEV-501    | MB6-702    | MB7-701    | 312-49v8    | 1z0-432    | 9L0-422    | 400-051    | 98-364    |