第3回オープンキャンパスを開催しました

第3回オープンキャンパスを開催しました

8月26日に、今年度の第3回オープンキャンパス「医短の演習・実習を知る」を開催しました。当日は、演習や実習を中心としたカリキュラムの説明や実習室での模擬演習、在学生・卒業生によるトークライブ、個別相談会を行い、高校生や保護者ら約230名が参加しました。

はじめに看護実習の様子を映像で紹介。続いて学科主任の中田教授が学年ごとの実習の概要について説明し、「東海大学医学部付属4病院(付属病院、付属東京病院、付属大磯病院、付属八王子病院)との連携による、充実した臨地実習も本学の大きな特徴の一つです。『看護師になる』という強い意思を持って、ぜひ医療短大で学んでほしいと思います」と語りました。

その後、高校生は教室と実習室に移動し、「手洗いによる感染予防」の演習を体験。教室では千葉准教授が、抗生物質が効かないMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の感染などを例に手洗いの大切さについて説明した後、実際に手袋に蛍光塗料の粉末を付けて握手を繰り返すという実験を行い、人の手についた菌が伝播する様子を体感しました。演習室では、山口教授と岩屋講師、樋口助教、青山助教が正しい手の洗い方とアルコールジェルの使い方を指導。参加者は専用のクリームを塗った手を石けんで洗ってグリッターバグ(手洗いのトレーニング用教材)にかざし、正しく洗浄できたかを確認しました。

 

OC3-1OC3-4OC3-2OC3-3

 

 

OC3-5後半は講堂で、「在学生・卒業生によるトークライブ」を実施。本学を卒業して医学付属4病院で働いている看護師4名と2年生の上野さん、1年生の香川さんが、学科副主任の望月教授の司会で実習や学生生活、医療短大の魅力について語りました。上野さんは病院実習の1日の流れを紹介し、「実際に患者さんに接することで、授業で学んだアセスメントの方法や看護師の役割、責任を体験的に学んでいます」とコメント。香川さんは、「9月に始まる病院実習に向けて、看護の基礎技術を修得するために、仲間と助け合いながら繰り返し練習しています」と充実した学びの日々を紹介しました。また卒業生は、「先生方と病院の専任実習指導者によるきめ細かい指導が医療短大の実習の魅力」「不安や緊張があると思いますが、病院全体が実習生を歓迎していますから、安心して積極的に実習に参加してください」などと参加者に語りかけました。

OC3-6最後に、卒業生と在学生、教職員、学生の保護者で構成する後援会の役員が参加者からの個別相談に応じ、授業や実習、入学試験の準備、学生生活などに関する質問に回答しました。高校生は、「手洗いに関する解説や演習はとても興味深く、楽しく学びました」「演習をサポートしてくださった先輩がとても明るく親切で、医療短大で学びたいという気持ちが強くなりました」などと話していました。保護者からは、「実習の環境も内容も充実していると感じました。安心して子どもを任せられると思います」といった感想が聞かれました。

MOVIE

SMART NURSING+

資料請求



100-101   , CBAP   , 400-201   , C_TADM51_731   , CRISC   , 70-981   , 70-486   , 70-243   , 1Z0-803   , 070-487   , 70-178   , AWS-SYSOPS   , 712-50   , MB5-705   , 712-50   , CISM   , 000-089   , 70-347   , 400-051   , 352-001   , 70-410   , CAS-002   , 070-483   , IIA-CIA-PART1   , 9L0-066   , C_TFIN52_66   , 300-320   , 070-487   , 9L0-066   , PEGACPBA71V1   , 70-981   , 9L0-012   , AX0-100   , 70-177   , 70-483   , VCP550D   , 1Z0-434   , PR000041   , JK0-022   , 1Z0-144   , ITILFND   , 220-802   , 70-680   , AND-401   , 1Z0-808   , 070-487   , JN0-343   , 210-065   , 156-215-77   , 101-400   , JN0-332   , 70-480   , 1Z0-068   , 70-412   , 101-400   , 2V0-621D   , C_TERP10_66   , 70-347   , 640-875   , 000-080   , 70-410   , CISM   , C_TFIN52_66   , 350-018   , 100-101   , 700-260   , 1Z0-060   , 200-310   , 70-412   , MB6-702   , JN0-343   , 1Z0-060   , C_TAW12_731   , 300-320   , API-580   , 70-981   , 70-532   , 599-01   , 220-901   , 350-029   , 1Z0-060   , 70-533   , 74-678   , 300-320   , 70-980   , AND-401   , 1V0-603   , 70-332   , PMI-001   , 300-208   , 70-178   , 70-177   , 640-875   , C2010-595   , 642-997   , 712-50   , AWS-SYSOPS   , MB6-703   , 070-466   , 70-697   , 70-533   , LX0-104   , C_HANATEC151   , 70-466   , 300-075   , MB6-702   , API-571   , 000-104   , 1Z0-470   , JK0-022   , 70-463   , M70-101   , 70-466   , OG0-093   , 000-089   , 070-487   , C_TAW12_731   , IIA-CIA-PART2   , 102-400   , SY0-401   , AND-401   , 70-346   , 640-875   , 70-461   , 1Z0-068   , 300-115   , 400-201   , HP0-S42   , MB2-704   , 70-534   , 200-120   , 70-346   , 1V0-603   , 70-413   , N10-006   , JN0-102   , JN0-343   , 300-135   , 70-177   , 70-981   , 1Z0-809   , MB5-705   , 102-400   , 700-260   , 70-246   , 70-463   , 70-243   , 101    | 74-335    | CISSP    | 70-243    | 1Y0-201    | 1Z0-051    | MB6-702    | 700-501    | 98-349    | 70-467    | 1Z0-052    | 98-368    | 70-414    | 220-801    | 810-401    | 70-463    | C2210-422    | 700-801    | AWS-SysOps    | 350-018    | 70-462    | CAS-002    | 220-801    | HP0-J73    | NS0-157    | CWSP-205    | 70-332    | E10-002    | MB2-700    | 1Z0-144    | C4040-251    | 3002    | DEV-501    | MB6-702    | MB7-701    | 312-49v8    | 1z0-432    | 9L0-422    | 400-051    | 98-364    |