第107回看護師国家試験壮行会を行いました

第107回看護師国家試験壮行会を行いました

壮行会12月16日に本学講堂で、第107回看護師国家試験の壮行会を行いました。3年生が万全の態勢で試験に臨めるよう、国家試験対策委員の教員が中心となって実施しているものです。

はじめに、事務室の職員が受験に関する注意事項を説明。続いて、国家試験対策委員長の中田教授が、「皆さんはこれまで、合格を目指して一生懸命に勉強してきました。集中力を発揮できるよう体調を整え、自信を持って頑張ってください」と語り、応援の歌で激励しました。

 

 

壮行会5副委員長の山口教授は、試験の前日・当日の心構えや体調管理、緊張を和らげる方法などをアドバイス。

 

 

 

 

 

 

 

壮行会6その後4名の指導教員が、メッセージカードや学問の神様が祀られた湯島天満宮(東京都文京区)で購入した鉛筆などを一人ひとりに手渡し、「最後まであきらめずに見直しを」「学んできたことを出しつくして」とエールを送りました。また、学生会執行委員の2年生らも、合格祈願のお守りやげん担ぎの菓子などを配り、励ましの言葉を送りました。

 

 

 

 

壮行会4壮行会3 壮行会2

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、学生の国家試験対策委員会委員長の津田さんが3年生を代表して登壇。「支えてくださった教職員の方々や家族のためにも全員合格を目指します。3年生の皆さん、最善を尽くし、笑顔で発表日を迎えましょう」と力強く語りました。なお、看護師国家試験は18日に実施されており、結果は3月26日に発表されます。

MOVIE

SMART NURSING+