spo_repo_r2_c5

 スポーツ大会レポート

スポーツ大会レポート

「第29回東海大学短期大学(部)スポーツ大会」レポート

2015年9月3日(木) 於:東海大学湘南キャンパス
参加校:東海大学医療技術短期大学(神奈川)
東海大学短期大学部(静岡)
東海大学福岡短期大学(福岡)

spo_repo_r4_c2

第29回東海大学短期大学(部)スポーツ大会を、2015年9月3日(木)に湘南キャンパスで開催しました。
医短、短期大学部(静岡)、福岡短期大学が集い、「建学の精神」に則り、スポーツを通じて学生相互の交流・親睦と技術向上を図り、学園の発展に自らが歴史を作る一員であることの意義を学ぶことを目的として、本大会で29回を数える歴史ある大会です。

準備のため、静岡、福岡から学生代表が前日入りして、会場となる総合体育館で、競技用のネット張り、垂れ幕、ステージ設置、救護室の用意など、全員が協力して設営。
設営が終了してからは、松前会館へ移動して交流会です。各校が入り混じってグループにわかれ、バイキング形式での食事をしながら、お互いのプロフィールや、学内での情報を交換したり、中には前年にも参加した学生同士が再会する場面もあったり!ここにも「絆」が受け継がれています。

静かな闘志を燃やしながらも、仲良くなった学生同士、「明日、頑張ろうね~!!」などと励ましあいながら、交流会はお開きとなりました。

spo_repo_r6_c2

天候にも恵まれて、いよいよ大会の始まり!
校舎ごとにお揃いの色のTシャツで、総合体育館に参加者が揃いました。医短の今年のTシャツの色は「黄色」。福岡短大学友会の司会で開会式が始まり、医短の灰田学長による開会の辞~建学の歌斉唱~優勝杯返還及びレプリカ贈呈~大会運営委員長挨拶~来賓挨拶~選手宣誓~と式は進み、静岡短大の先導で準備体操があり、終了後、クラブ対抗のそれぞれの競技場へ向かいます。

spo_repo_r8_c6

競技種目

spo_repo_r12_c8

総合体育館

【クラブ対抗の部】

バスケットボール
バドミントン
硬式テニス
フットサル

【校舎対抗の部】

メディシンボール
大縄跳び
綱引き

spo_repo_r13_c11

ラグビー・ハンドボール場

spo_repo_r16_c3

医短では男子数が少なく、しかもサッカー経験者も少ない圧倒的に不利な体勢で苦戦の連続ですが、サポーターに励まされて声をかけあいながらピッチを走り回ります。健闘、お疲れ様でした。

spo_repo_r18_c5 spo_repo_r20_c4

試合はシングルスおよびダブルスによる団体戦です。経験者と初心者で結成されたペアもあり、協力し合い、助け合う。医短の伝統的な側面が垣間見られます。その甲斐あって、2位という健闘ぶり!

spo_repo_r22_c5 spo_repo_r24_c5

6人制・1ゲーム3セットマッチで行われます。それぞれの対戦では、サービスエースが決まったり、アタックやブロックも気持ちよく決まる場面もたくさんあり、白熱の試合展開が繰り広げられました。

spo_repo_r26_c5 spo_repo_r28_c5

試合はシングルスおよびダブルスによる団体戦です。白いシャトルが物凄いスピードで行き交い、選手もそのスピードに合わせて、フットワークを使い鮮やかなスマッシュ!!大健闘です。

spo_repo_r30_c5 spo_repo_r32_c5

2年連続で優勝している種目なので、ウォーミングアップから気合が入りまくりです!
激しくぶつかり合いながらも、ボールを繋ぎ、シュートが決まりまくり!なんと、今年も優勝です!!
spo_repo_r34_c5

spo_repo_r36_c5

10人が1チームとなり各校舎2チーム、3セットマッチでの対戦です。
1セット目→ボールを前方から頭上を通して、後ろの人が受け取ったところで、前方のコーンを周り最前列からボールを後方へ。これを10人繰り返します。2セット目はこれを股下を通す方法で行い、3セット目は頭上と股下を交互に渡していきます。前の選手から後ろの選手へ声をかけながら、ボールを繋いでいきます。最後方で受け取るとコーンに向かって全速力!!チームワークはモチロンですが、それだけではなく、足の速さも重要な要素となる競技です。
spo_repo_r38_c5

spo_repo_r40_c5

1チーム17名。その内2人は縄廻しになるので、ここは当然男子!1セット90秒で2セット。合計の回数で競います。
17人のキモチをひとつにして、廻す!!飛ぶ!!廻す!!飛ぶ!!廻す!!飛ぶ!!
全力で縄を廻した男子は、チカラつき・・・(笑)いえ、本当によく頑張りました。

 

spo_repo_r42_c5 spo_repo_r44_c5

1チーム20名。男子の数は?各対戦ごとに調整していきます。最後の種目ということもあって、学生も教職員も、みんなが一つとなって、応援にも力が入ります。応援の声に合わせて、選手のみんなもありったけのチカラを振り絞って綱を引っ張ります。

spo_repo_r46_c5 spo_repo_r6_c2

大会一日を通して、怪我などもなく、競技は無事に終了。
全員が集まっての閉会式。成績発表と各競技の表彰が執り行われ、それぞれの代表が壇上で表彰状を受けとりました。クラブ対抗の部、校舎対抗の部、合計得点での結果、医短は第2位となりました。

灰田学長による講評~閉会の辞で式は終了。各校舎の記念写真で本大会は全ての工程を終えました。

spo_repo_r48_c5
あとがき
前年に仲良くなった学生同士が、あちこちで声をかけあったり、一緒に写真を撮ったり。
終了後には、新たな交流も生まれ、メアドやLINEを交換する場面も見られました。
この大会を行う最大の目的とも考えられることが、脈々と受け継がれています。
式の終了後には、各校舎の代表が残って、後片付けを行いました。
しっかりと最後までみんなが協力して、この大会を想い出深い、良いものにしたのだと思います。
皆さん、本当にお疲れ様でした。
短大スポーツ大会1L

 スポーツ大会レポート



100-101   , CBAP   , 400-201   , C_TADM51_731   , CRISC   , 70-981   , 70-486   , 70-243   , 1Z0-803   , 070-487   , 70-178   , AWS-SYSOPS   , 712-50   , MB5-705   , 712-50   , CISM   , 000-089   , 70-347   , 400-051   , 352-001   , 70-410   , CAS-002   , 070-483   , IIA-CIA-PART1   , 9L0-066   , C_TFIN52_66   , 300-320   , 070-487   , 9L0-066   , PEGACPBA71V1   , 70-981   , 9L0-012   , AX0-100   , 70-177   , 70-483   , VCP550D   , 1Z0-434   , PR000041   , JK0-022   , 1Z0-144   , ITILFND   , 220-802   , 70-680   , AND-401   , 1Z0-808   , 070-487   , JN0-343   , 210-065   , 156-215-77   , 101-400   , JN0-332   , 70-480   , 1Z0-068   , 70-412   , 101-400   , 2V0-621D   , C_TERP10_66   , 70-347   , 640-875   , 000-080   , 70-410   , CISM   , C_TFIN52_66   , 350-018   , 100-101   , 700-260   , 1Z0-060   , 200-310   , 70-412   , MB6-702   , JN0-343   , 1Z0-060   , C_TAW12_731   , 300-320   , API-580   , 70-981   , 70-532   , 599-01   , 220-901   , 350-029   , 1Z0-060   , 70-533   , 74-678   , 300-320   , 70-980   , AND-401   , 1V0-603   , 70-332   , PMI-001   , 300-208   , 70-178   , 70-177   , 640-875   , C2010-595   , 642-997   , 712-50   , AWS-SYSOPS   , MB6-703   , 070-466   , 70-697   , 70-533   , LX0-104   , C_HANATEC151   , 70-466   , 300-075   , MB6-702   , API-571   , 000-104   , 1Z0-470   , JK0-022   , 70-463   , M70-101   , 70-466   , OG0-093   , 000-089   , 070-487   , C_TAW12_731   , IIA-CIA-PART2   , 102-400   , SY0-401   , AND-401   , 70-346   , 640-875   , 70-461   , 1Z0-068   , 300-115   , 400-201   , HP0-S42   , MB2-704   , 70-534   , 200-120   , 70-346   , 1V0-603   , 70-413   , N10-006   , JN0-102   , JN0-343   , 300-135   , 70-177   , 70-981   , 1Z0-809   , MB5-705   , 102-400   , 700-260   , 70-246   , 70-463   , 70-243   , 101    | 74-335    | CISSP    | 70-243    | 1Y0-201    | 1Z0-051    | MB6-702    | 700-501    | 98-349    | 70-467    | 1Z0-052    | 98-368    | 70-414    | 220-801    | 810-401    | 70-463    | C2210-422    | 700-801    | AWS-SysOps    | 350-018    | 70-462    | CAS-002    | 220-801    | HP0-J73    | NS0-157    | CWSP-205    | 70-332    | E10-002    | MB2-700    | 1Z0-144    | C4040-251    | 3002    | DEV-501    | MB6-702    | MB7-701    | 312-49v8    | 1z0-432    | 9L0-422    | 400-051    | 98-364    |