ポリシー

 ディプロマポリシー

ディプロマポリシー (卒業認定・学位授与の方針)

東海大学の建学の精神および東海大学医療技術短期大学の教育目的、教育目標に則り、本学の課程を修め、幅広い教養を修得し、看護実践能力および下記の力を身につけた者に対し、短期大学士(看護学)の学位を授与いたします。

 

1.人間の生命と尊厳および権利を尊重した行動がとれる。

2.自律した一人の人間として、社会や他者へ責任のある行動がとれる。

3.その人らしい生活を整える視点を持つことができる。

4.科学的根拠に基づいた知識及び技術を用いて、対象にあった看護を計画的に提供できる。

5.問題意識を持ち、学び続けることができる。

6.保健医療福祉チームの一員として看護の役割を自覚し、主体的に行動できる。

7.社会の変化に伴って生じる保健医療福祉の問題に関心をむけ、倫理的課題への感受性を高め、責任ある行動がとれる。

8.幅広い視点から対象を理解し、経験を統合して自分のめざす看護が述べられる。

 ディプロマポリシー