医短早わかり

 医短早わかり

「医短」とは「東海大学医療技術短期大学」の学生たちが呼ぶ通称です。

早わかり1 3年後には心豊かにプロデビュー!
本学は「3年制短期大学」です。総合教育科目を幅広く学ぶことで、社会人としての教養を高め、職業人としての高い専門知識と実技を身につけることができます。これまでの「看護師国家資格」の合格率でも常に全国平均を上まわり、トップクラスの成果をあげてきました。看護師の仕事は1年ごとの経験の積み重ねがとても重視されます。1年でも早く医療の現場に就くことには大きな意義があります。また、3年制であることは保護者の方々にとっても学費の負担軽減につながるでしょう。
早わかり2 心・技・体そろった看護師に!
看護師には、知識・技術・体力に裏づけられた経験のほかに、多様な人間的要素が必要です。本学の看護教育は、患者の心のいたみやご家族の不安まで“看(み)て、護(まも)れる”人間力をもった看護師をしっかり育成しているところに大きな特長があります。本学では「入学前の受験偏差値より修了時の“卒業偏差値”」に重きをおいた教育を展開しています。全教職員がひとりひとりの学生をていねいにサポートし、心・技・体そろった看護師を多く輩出してきたことこそが私たちの誇りであり校風です。
早わかり3 東海大学グループの絆とチカラ東海大学には4つの付属病院(伊勢原病院、大磯病院、八王子病院、東京病院)があり、恵まれた医療環境が看護教育の質をさらに高めています。「講義」では、付属病院や大学の教職員も講師を務めます。「実習」は、付属病院施設と専用教室にて内容の濃い学習ができます。実習指導は教員および病院の実習指導者が行います。本学卒業生が実習指導者となるケースも多いため、学生にとって将来の看護師像を描きやすい環境です。「就職」は、付属病院が優先的に受け入れる実績があります。(付属病院から支援される奨学金制度もあります)

 医短早わかり