小川 景子

教員紹介

  • 基本情報
  • 著書・学術論文

教授: 小川 景子

学歴: フェリス女学院大学大学院人文科学研究科修士課程
学位: 修士(文学)
専門分野: 看護学(母性看護学)
担当科目: 母性臨床看護I
母性看護学実習

教員からの声:

教授: 小川 景子


【著書】

  • 小川 景子:西洋近代医学の導入と産婆の養成(白井千晶編『産み育てと助産の歴史―近代化の200年をふり返る』)、医学書院、26-46、2016.5
  • 小川 景子:産論(和田 攻、南 裕子、小峰 光博総編集:看護大事典)、医学書院、2010.3
  • 杉山 次子、本田 鎭子、佐々木 美智子、藤原 聡子、小川 景子:平成版 産論・産論翼、岩田書院、2008.1

【学術論文】

  • 小川 景子:明治初期神奈川県における内務省免状産婆養成の特徴 : 教授課目に産科手術が含まれたことの検討を中心に、日本看護歴史学会誌 、(28)、67-82、2015.5
  • 川原由佳里、湯本敦子、鑓溝和子、田中幸子、小川景子:戦後の母子保健行政の歴史-各時代における重要施策の形成過程と成果に焦点を当てて-、厚生労働科学研究費補助金 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 平成24年度総括報告書、39-47、49-70、83-86、104-105、2013.3
  • 望月 好子、石田 貞代、小川 景子、橘田 節子:高等学校におけるライフスキル教育への支援に関する研究-高等学校保健教育担当教諭の意識調査から-、東海大学医療技術短期大学総合看護研究施設論文集、(22)、27-36、2013.3

【学会発表】

  • Keiko Ogawa:The introduction of Western medicine and trained “modern” midwives in Meiji Japan (1868-1912)、The Seventeenth Berkshire Conference on the History of Women, Genders, and Sexualities、New York, 2017.6
  • 小川 景子、木村 節子:昭和初期神奈川県における派出看護婦会の状況 ―派出看護婦会の市・町別分布や会長の履歴を中心に―、日本看護歴史学会 第31回学術集会 講演集、88-89、2017.8
  • 小川 景子:明治21年に設立された東京産婆会の設立目的と活動、一般社団法人日本助産学会学術集会第7回(第31回)学術集会集録、639、2017.3
  • 小川 景子:『内務省免許全国医師薬舗産婆一覧』にみる産婆の履歴と活動―医学院における「産婆会」の活動を中心に―、日本看護歴史学会 第30回学術集会 講演集、101-102、2016.8
  • 小川 景子:明治7年発布の医制における産婆に関する規定の検討 ―産婆の業務範囲に焦点をあてて―、一般社団法人日本助産学会学術集会第5回(第29回)学術集会集録、447、2015.2

【学園外活動】

  • 日本看護歴史学会学会誌査読委員 2013.11~至現在
  • 日本看護歴史学会 第31回学術集会企画委員 2016.7~2017.8
  • 日本看護歴史学会 第31回学術集会座長(示説) 2017.8
  • 第19回「神奈川県看護教育フォーラム」実行委員 2017.4~2018.3
  • 厚木市立病院看護研究指導 2015.6~ 2016.1

【学園内活動】

  • 東海大学医療技術短期大学総合看護研究施設「看護研究を支援する活動」研究指導2017.7~2018.2
  • 東海大学看護研究会研究委員会委員 2016.4~至現在
  • 東海大学医学部付属病院 看護部 看護研究委員会 実践Ⅱコース 研究指導 2012.10~2013.10

 小川 景子