大学案内・TOP

 大学案内

はじめに

本学は1974年に第一看護学科(三年制)、第二看護学科(二年制)で開学しました。

創立者松前重義は、
「医学部が発足し、東洋一の付属病院が開院した。しかし、如何に優秀な医師を集め、最新の医療機器を整備しようとも、それをアシストする看護師の献身的な看護なくしては、病院は心を持たない、冷たい科学の殿堂にすぎなくなる。私はかねてより医療の実践における看護師の存在の重要性を強く認識しておったので、医学部および付属病院の発足とときを同じくして、看護師の養成機関である医療技術短期大学を開校した」
と『愛の看護』の重要性を強調しています。

この精神は本学が開学する以前に、福祉国家としての先進国の精神と技術を学ぶため、看護教員によるデンマーク研修を行い、これを自らのものとして、人間愛を基調とした科学的な知識と技術を持った看護師の育成にあたりました。現在も看護技術だけではなく、幅広い視野と人間性を持った本学の教育体制に受け継がれています。

 大学案内