大学案内

 進級基準に関する内規

東海大学医療技術短期大学進級基準に関する内規

(制定 2008年4月1日)

 改訂 2016年4月1日   2017年4月1日

 

第1条 本内規は,東海大学医療技術短期大学学修に関する規則に定める条文のうち,留年の細部について規定する。

第2条 次の各項の一つに該当する者は,教授会の議を経て学長の承認を得た上で,留年とする。

(1) 履修年度内の専門教育科目の必修科目に4科目以上の未修得科目がある場合。

(2) 履修年度内にE評価があり,上級学年の履修に支障があると認められる場合。

(3) 1年次のGPAが1.5未満の場合。

(4) 2年次のGPAが1.75未満の場合。

第3条 前項の(3)(4)による留年の場合は,C評価の履修年度内の専門教育科目の評価を無効とし,再履修とする。

2 A評価及びB評価の履修年度内の専門教育科目は,再履修を認めるものとする。

ただし,この場合のA評価及びB評価は無効とする。

 

付 則

この内規は,2008年4月1日から施行する。

付 則(2017年4月1日)

この内規は,2017年4月1日から施行する。

 進級基準に関する内規